yuihair

blog

365日自分の髪を好きになる。

カットの重要性

2018 / 12 / 10  23:44
7D46B301-948D-48F3-AE17-D9CE4ED3C82A.jpeg

初回来店で、カラーのみの方もたくさんいらっしゃいます。

わたしは、初回こそ、カットと同時施術をオススメします!

 

カラーがどれだけ良い色が入って、赤味が消えて、透明感が出ても、

カットベースがキマっていなければ、クオリティ半減です。

 

例えば、毛先が細い方。

毛先が細いということは、スキバサミが全毛先に多量に使われていて、スカスカ。

そんな状態では、いくら透明感が出て透けても、ツヤが出ない、痛んで見えて、

せっかくの透明感カラーが台無しです!

ハイライトカラーは特にそうです。

ハイライトカラーをカットが整っていない状態で入れるなんて言語道断です。

伸ばし中でも、毛先をたった2cm整えるだけで見違えるようにハイライトが生きるかもしれないんです。

 

次に多いのが、毛量調節が適切でない状態。

見た目のシルエットの重さと、触った時の毛量の重さは、別物です。

見た目を重めのまま、毛量を取ることはできます!

内側に毛量が溜まっていると、、

ハイライトカラーをどれだけ入れても、

髪が密すぎて柔らかさも動きも出ない。

毛量調節の施されていないカットベースは、ハイライトカラーを殺します。

 

 

もちろん、他店カットや、しばらくカットしていない状態でも、

カットの必要のない方もまれにいらっしゃいます!

なので、まずは髪を見せて下さい!

今、カットベースがどういう状態か、全て説明致します!

一人一人が一番扱いやすく 理想の髪型に 近づけます(o^^o)